hexo を Working Copy で記述する

ブログを書きたいときは、大抵、移動中とかの暇な時間である場合が多い。なので、モバイルから hexo を編集できれば生産性が上がると考えた。

結論から言うと iOS であれば Working Copy が使いやすいと感じている。これは、例えば iPhone 上で git をクローンして、操作できるツール。 markdown のように、ほぼほぼテキストファイルなファイルを編集するにあたっては、モバイル上でも十分操作可能だと感じている。

モバイルから push をできるようにするためには、課金をしなければならない。値段は1900円。git を汎用的に iOS から触れるようにするツールなので、まぁこれぐらいかかるかな、という印象。